« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011/06/26

最近の雑記

ちょっと久しぶりです。
元気にやっています。
現在、Knd of W-job + 勉強でちょっとハードですが、その割にイケ面(?)を含めたブルガリア人達とWater parkとかに行って、大はしゃぎでWater sliderに乗って、歳がいにもなく日焼けしたり…。
そのブルガリア人たちからもPhilipinoであることのお墨付きをもらったり…。
バイト先の店長からもすっかりタガログをしゃべる人という位置づけになったり…。
図書館で勉強していれば、『同じ携帯持ってるね♪』『何を勉強しているの?』と軽くナンパまがいの声をかけられたり…。(ただし、Nurshingを勉強してると言うとそそくさと消えていったのはなぜかわからない…)
新しいAptを見学に行き、そのタウンハウスの2Fに住むアメリカ人のお兄さんがこれまた格好良くて、目が合って笑顔で手を振ってくれた事にlovely状態になってみたり…。
(まぁ、そこのAptには引っ越しませんけど)
ちょっと1週間くらい下痢が続いてて、その間にレッドベルベットケーキを食べた晩に、トマトジュース状のうんちが出て、『は!!血便!!!』とビビってみたり…。


そんな感じで楽しく忙しくやっています。

まぁ、でも何が一番悲しかったかって言うと…

本屋においてある+度数(遠視用)の眼鏡をさりげな~く試してみたら、普段よりクッキリハッキリ文字が見えた事に軽~く衝撃を受けました。

| | コメント (1)

2011/06/04

血の薄き人

私は、何を隠そう(隠してませんが、見た目そうは見えないため)THE・貧血 女です。

遡れば、中学生時代の鉄欠乏性貧血の診断で、隔日で50ml×2の鉄分注射を静脈注射しに通う日々だったり。
体調が悪ければ(というか、普通に血が薄い日)、せっかく乗った急行電車の中で耳が遠くなり、目の前が自然と暗くなり失神寸前でとりあえず止まった駅で下車せざる得ない。とか。
普通に何でもないと思っていたのに、歩いている最中に貧血になり、この時はさすがに『大丈夫だ』と思いこんでいたのでそのまま通路を歩いていたら、見事に失神し、おでこに素敵な凹みを作る in NY(3年前)とか。
健康診断では、かならずしもHbとMCHがLowを示す青色で書かれいたりとか。

まぁ、そんな人なのですが。

先日、血液検査を運よく無料で受ける機会があり、その結果を今日知らされたわけですが。

やはり「血薄女」でした。

まぁ、異常値ではないにしても見事に、Hb, Hct, RBCが低レベルでした。

これにより、『もっと肉を食え』と言われましたが、そんなにお肉も食べられるものでもなく、加えレバーとか超嫌いだし。
しょうがないので、ホウレンソウなら腐るほど食べれるので、そっちで頑張ります。

皮下脂肪などの余分な栄養はあるのにね。
まったくやになっちゃうわ。

| | コメント (1)

発酵

先日、ブルガリア人の旦那さんを持つ方(Aさん)とお話しする機会があった。
とても、面白いノリのいい人で、話をしていて楽しかったんですが、彼女の持ってるデジカメで写真を見ていた時、『旦那さんを見せて』とお願いすると、快く見せてくれ、一緒に見ていたもう一人の女性が…『若いですね』というと、

Aさん;「はっこうしたからね」

私;(うまい事言うなぁ。ブルガリア人(=ヨーグルト=発酵)だからという言い回しかぁ…)
「発酵したから若いんですか!!」(←ツッコミのつもりで)
「うまいなぁ。ブルガリアだから?」

Aさん;「いやぁ、うまい事言うねぇ。」
    

………

Aさん;「あれ?もしかして根本的に間違ってる?」「いや、八個下だから…って言ったんだけど。」

…と言う事で、発酵しても若くはならないようです。

| | コメント (1)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »