« いってきました | トップページ | 2回目終了 »

2011/12/07

re-locate

先日の面接で、緊張疲れとどうなるのかなぁ感で疲れてしまい、ベッドの上で崩壊しておりました。

…で、実は。
この就職活動で、激戦区NYC内のメジャー病院には私と先方の求めている条件の合う場所に限り 応募をしましたが、激戦区では勝ち目はないかもしれないので、一応Upstateにも1か所応募してみました。

病院は、中規模病院でその周辺地域の中核病院と言った感じのところ。
ホームページの雰囲気はよさそうだったので、全っっっっっっっっく知らない、聞いたこともない場所でしたが応募してみました。

応募して早々に人事課から2週間以内に連絡するわぁ~。的なメールをいただいていたんですが。そんな↑崩壊から目覚め、メールチェックしていると、そこの人事課から…

「オペ室で働くには30分以内に来れるところにいなくちゃならないんだけど、引っ越して来れる?」

…ってメールが。

なんかいざこう言うメールもらうと、『お?前向き?』という気持ちと同時に『ああ、あんな何にもないところに引っ越すのかぁ』的ながっかり感が押し寄せてくるのはなぜだろう?
NYCは結構疲れるけど、やっぱ便利だし、友達ももちろんみんなここだし、何て言ったって馴染みがあるので寂しいよねぇ。離れるとなると(まだ決まったわけでもないのにこう思ってしまうのは、妄想族の悪いところ)

まぁ、いい点と言えば、ハッキリ言って日本人なんかいないようなNYの一部なので、自分の英語にはいいかもしれない。(だから決まってないってまだ)

そんな感じで、何を優先するかと言えば、RNとしての仕事を得る事、USでの経験を積むことが第一なので、もちろん…

「はい。現在はNYCに住んでいますが、働くために引っ越す事はできます」

って、返事しちゃいました。

まぁ、これでまたJob interviewにつながれば、この前の練習も役に立つ時が来るでしょうし、NYCならまだしもUpstateの日本人をあまり知らないような病院が、US経験のない日本人を雇う事もないような気もするので、気楽に構えます。

…しかし、今調べたらMetro-Northで最終の駅だったよ…。ハッキリ言ってコネチカットの方がNYCに近いかも。ちーーーーーーーーーーん。

追記:↑のメールを出した翌日の本日、Job interview offerがやってきました。たぶん、来週、この田舎まで行ってきます。

|

« いってきました | トップページ | 2回目終了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« いってきました | トップページ | 2回目終了 »