« 2012年4月 | トップページ | 2013年9月 »

2012年5月

2012/05/09

奨学金

この前の日曜に大学に入学しました。

まだ、全然コース登録をしていないので授業は始ってませんが(たぶん、今時期だと7月から始まりそう)、お給料はもらっているもののそんなに貯金もないので以前から考えていた奨学金を受けることにしました。

奨学金には、色々種類がありまして(州から借りるもの、国から借りるもの、病院にRetnbursmentを申し込む形のものetc)、病院から借りるのは入職後1年たっていないともらえないのと、借りると「1セメスターあたり○年は留まりなさい。」という日本でいうところのお礼奉公的なものなので、これは却下。

一番便利(?)で気分が楽なのは、Federal から借りることができるPel grand。
最低$5,500から始まり、返さなくていいという何とも嬉しい奨学金。

なので早速、永住者である権利を有効活用しなければ!!ってことで、借りることにしました。

いまいち、どのように段階を踏むのかまだ分かってないんですが、とりあえず大学からは「Federal から連絡が来たから、コース登録お願いね」というメールが来ていたので、給料が出たら早速コース登録をしたいと思います。

| | コメント (0)

2012/05/07

大学生になりました。の巻

本日、以前からApply、そして豪語していた大学への入学を果たしました。
仕事との両立になるので、通信ですし、自分ペースでちびちび進めて行きたいと思います。

なるべく暇があるときは、単位取得に勤めつつも、仕事を覚える方を優先で、息抜きもしつつ、のんびり2年以内(平均で1.5年だそうです)でBSNが取得できればなと思います。

大学っつーものに行った事がないので、単位と言う言葉に慣れませんが、何とかやっていけるんじゃないのかなと楽観的な私…(笑)

今は仕事以外にはすることもないので、いい機会かと思います。(病院からも入職1年以内に入学を必須条件とされていますしね)

というわけで、とりあえずピカピカの一年生(仕事も大学も♪)でっす!!www

| | コメント (2)

2012/05/06

My History

なんとなく、自分の今まで(留学からRNとして職を得るまで)を振り返ってみたくなったので、Upしてみる事にする。

2005年     某外資系医療系企業に就職したく英語の勉強を始める(TOEICが必須条件だったため)
2006年     TOEICが思うように伸びなかったため、企業就職への思いは滞るが、英語の勉強は趣味(?)として続けるうちに、海外でRNとして働く事を考慮し始め、貯蓄も開始する
2007年     UKでのRNとして働く事を夢見て留学を決意するも、UK事情により断念。
          NZ、USAなど他の選択肢の中より、USA NY州を選択する

2008年 6月末  CGFNSへ書類提出
2008年 7月末  アメリカ・NY州へ留学
2009年      CGFNSよりDOB(生年月日)に不一致があると指摘され、再度パスポートのコピーを提出
2009年 3月    CGFNSからの要請により、看護学校の教育シラバスを提出
2009年10月末  資金不足により帰国
2009年11月末 CGFNS審査突破
2010年 1月末  NYSEDへApply
2010年 4月中旬 NYSEDよりApproval letter届く
2010年 5月末  アメリカ永住権獲得権利を取得
2010年10月      永住権権を取得
2011年 1月末  再渡米
2011年 2月    SSN取得
2011年 2月末  Permanent resident card(通称「グリーンカード」)届く
2011年 3月    Pearson Vueへ登録、NYSEDへ住所変更とSSN#の登録
2011年 4月中旬 ATTナンバー取得
2011年 7月中旬 NCLEX-RN受験⇒PASS
2011年 8月    BLS certificate取得
2011年 9月中旬 NCLEX合格後2カ月を経て、やっと…ボードに免許登録される(ボードが登録を忘れていたために、2か月もかかった)
2011年10月      USPS(アメリカ郵便局)に免許賞状を失くされ再発行願いを嘆願し、ようやく発行。
2011年11月     米系病院への就職活動開始(エージェント利用なし)
2011年12月     2病院からJob interview offrer…が、撃沈
2012年 1月   1病院からJob Interview offer…再撃沈
2012年 2月   1病院からJob Interview offer……就職決定!!
2012年 3月末 NYC内のHPのORで心臓外科チームのスタッフに就任  

事細かく書けば、色んなことをしてきたんだなぁっとつくづく思うが、『ああ、大変』と思ってみたり、終わってみたらそうでもなかったり…と、今は苦労した感を感じてはいませんが、やはり2008年の留学から今年の就職決定までが今までの人生の中で一番中身が濃い感がありますね。

今は、アメリカの現場・環境・文化や考え方の違い、などなどについていくので精一杯(でもないけど精一杯)ですが、これもその内笑い話になるのでしょうね。

| | コメント (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2013年9月 »