留学まで

2010/05/16

またググってお問い合わせ

この土日はある意味有意義と言えば有意義なのだけど…
色々考える事があって、頭が痛い…。

マジで疲れる。
もう、面倒くさいから貯金したお金をはたいてどこかに行ってしまいたいくらい、逃避したい気分。

何が一番最良の方法なのかが全然わからなくなってきているが、とりえあず、欲張らずに行くのが一番よろしいのかもしれない。っと、思いつつも、『あ~だ。こ~だ。』と思いを巡らしてしまうのはなぜだろう???(ああ、こんなジブンがイヤッ。)

さて、昨日から今日にかけてまたまた色々ググって、考えて、ググって…を繰り返している。
で、本日2件ほどお問い合わせをした。

そしたら、まぁ、ビックリ!!
日曜日だというのに、1件返事がもう帰って来た。
日本人は仕事が早いねぇ(笑)

そんなわけで、疑問その1はクリア。
でも、2点質問した内の1点は確認中という事で、返事待ち。
まぁ、こちらは急ぐものでもないのでのんびりと。

あとは、もう1件問い合わせだけはFreeなのでしてみようかなぁっと思う。

それにしてもアレね。
色んな項目で色々ググってるけど、面白いのがUSAにはEnglish for healthdare professionalsというクラスをもってる学校や機関がないのね(笑)
※注:私の検索する限りの話です

なにそれ。
CanadaやNZ、UKもちろんAusもあるのに。
なぜ?

さすが、お高いメリケン国家。
多くの外国人を受け入れる割には、そこら辺 あまり親切じゃないって事?(笑)

ま、「おいら(US)のとこで働きたいなら米語が喋れて当然だろ。」って事ですかね。

| | コメント (0)

2010/05/13

意外と当たるもんだ

先日、お問い合せをかけていた2校。
1件は、NYの市立大学のESL、もう1校は、CollegeへのBridging courseを持つ学校。
後者は、運よく(?)NYにある日本人経営の留学会社が斡旋もしていたので、そちらに問い合わせ、日本人のお仕事なので即答で返信メールが来ていた。(しかし、まだまだ詳細について知りたい事があるので再度問い合わせ中)

で、前者のUniversityの方だが、私の最後のNY生活を共にしたルーミーの母校で、彼女に言わせると『あそこ、仕事が遅いんだよ~』との事だったので、‘まぁ、その内(返事が)来るだろう’くらいで構えていた。

そうしたら、なんとそこも私の問い合わせから4日後(土日を挟んだので実質2日くらい)には、お返事メールをいただいた。結構、親切に。

ありがたい。

そして、今朝のめざましテレビの占い。

うお座「嬉しい知らせが届くでしょう」


ふ~ん。何かな?
GCのLotteryの当選通知でも来るかな?(笑)

などと、夢のような事を一人考えていたところだったが、意外にも、その市立大学からApplication formが届いていた!!

まぁ、仕事 遅くないじゃな~い(笑)

でも、心配なのが、先に来ていたお返事メールには…
「Fall semesterにApplyするなら6月下旬からじゃないと受け付けられないわよ」的な事が書かれていて、そのFall semesterっていうのが9月の後半始りで、「え?I-20…間に合うんっすか?」という疑問が何しもあらず。

例えば、ここに行くと決めて、6月の下旬くらいに到着するようにApplication formを送ったとしてさ、それが帰ってくるのが早くて7月上旬…いや、中旬?くらいで、そこからF visa申請って…かなりギリなんですけど…。(汗)

大丈夫なんかいな?

まぁ、でもここのESLは大学付属なのに、安いし、しかも、大学付属だと大学の図書館とかその他施設が使えちゃうので、そこは魅力♪
立地はあまりいい感じではない場所と言う事は、以前の私のNY滞在経験知識から考えるとわかるけど、なんといってもキャンパスがとんでもなく美しいshine
噂によれば、「アメリカでもっとも美しい大学」というチャートに上位ランクインした事のあるくらい素敵な風貌なんです。

そんなわけで、今日のめざましテレビの占いは、ある意味、お見事的中!!

今後も参考にしよう。
あ、入学に関しては、まだ検討中。

| | コメント (0)

2010/05/07

お問い合わせ

poutネットで情報収集は、日本に居ながらもアメリカの事がよくわかるのでとても便利なのだが、「あれは~?」「これは~?」とやっていると時間が足りない…。
そして、その事ばかり仕事中も、空き時間も考えてしまい、勉強が全然進んでない…。

とりあえず、今日は2件問い合わせをしてみた。

1件は、大学付属の語学学校でCollege preparation courseについての入学。
もちろん、大学に行ける資金はないに等しいが、せめて1セメだけでも講義が取れたりしてもいいかなぁ。なんて思ったりもしている…が、残念ながらこの大学にはNursing facultyがない。でも、Healthcare+Nutritionのコースがあるのでまぁいいか。
あとは、他の大学のCEコースでMedical系を受けてもいいかなと考えている。
それは何より、大学に付属しているのにとても学費が安い事。
ここが、今の所 第一希望かな。

2件目は、以前留学していた際に良く行っていたStaplesの入ってたビルにあった学校。当時は、『何の機関なんだろう?』と思ってたところが、実はESLもあり、College courseもあり…と、まぁ、Skillを身につけたい人にはうってつけの学校だった事が判明し、そこの学校についてを問い合わせてみた。
学費はちょっと高いが、Degreeのコースに入れれば、OPTも行けるという話なので(そうはうまく行くかわからないけど)、まずはESLからだとは思うが、やれそうならMedical assistingのコースにでも入りたいなと思った。

まぁ、妄想だけどね。(妄想だけでESLで資金的に手一杯だと思う)

とりあえず、このお問い合わせの返事待ち。

それにしても、あれね。
なんだか内容はよくわからないし、どのくらいそれが続くのかわからないけど、現在 怒っている「ギリシャショック」。
これでまた、結構 景気が↓しちゃう可能性が高いのかしらねぇ…。
そうすると、また外国人の就職枠が狭まっちゃうのかなぁ…なんて、思ったり。

CA州では、NCLEXを受ける前(いわゆるBoardにApplyする時)からSS#がRequireになったようだし。外国人締め出し大作せ~んって感じなのかな?って思ったりする。

もう、頼むからだれかVISA supportしてくれないかな。
みんな困るじゃないか!!pout

| | コメント (2)

2010/05/06

ググル日々

GWお天気も良く、お出かけしたのは日曜と火曜のみ。
月曜は運悪く仕事となり、半日の予定が丸一日…pout まぁ、いたしかたない。
これが、社会人というものだから。

さて、今後の留学に関して、この休みを利用して空き時間はみっちりGoogleとにらめっこ。
なにせ、前回も書いたように2度目のF-VISAへのApply。
できるだけ、許可が下りるような学校(いわゆる大学付属系)を探す探す探す…。

一番、線が濃いのは市立系大学の付属学校。
うまく行けば一番上のクラスへ行けば、市立大学への入学する際に必要なTOEFLが免除される特典付き。
もちろん、学部へ入学するような金はないので、とりあえず、そのような大学付属へApplyし、チャンスがあったら大学の学部へ進学したいよ。という意思をチラ見せしようかと言う考え。そして、それに加えて、もっともらしいエッセイをA4にびっしりと書いてあげて、お願いします!!と、提出するしかない。

まぁ、本当のところは、学部にも通いたいんだけどね。
でも、学部って言ったらいわゆる「Nursing」に進まないといけない訳で、今更Nursing全般の勉強なんかはしたくないのが本音。
できればSurgeryに特化したものとか、EmergencyもしくはICUなどMed-surge系だけの勉強がしたい。

しかし、あれね。
大学付属系の学校は、語学学校に入るだけでもImmunization recordの提出とかあんのね。
面倒くさぁ~。

母に聞いたら、母子手帳には予防接種の記録があまりないって言う事で、まずは抗体検査をお願いしてみるしかないかなって感じね。

本音を言えば、別にNYじゃなくてもいいかなぁ。っという気持ちも無きにしも非ず。

ただ、せっかくNY stateにApplyしちゃって、NCLEXもNYのRNとして受ける予定なので、移動するのはNCLEXに受かってから考える事にする。(他の州なら、州のrequirementにそぐわっていればもしかしたらなんとかして働かせてくれるかもしれないしね)

もうね。
脳みそ腐りそう…。

PCと向かい合い過ぎて、電磁波浴びまくりだから?

| | コメント (0)

2010/04/30

策を考え中

この秋に、再度NYに戻るつもりです。と、散々書いてきた。
で、K-1VISAにするか、F-1VISAをまた取るか、と言う事も書いてきた。

結局、おじさんにはK-1については話をすることなく、自分でF-1に再度Applyと言う事に決めたのだが、なにせこのご時世。
Melting PotであるUSAも、最近は留学生に厳しいらしい。

昔に比べると、F-1の却下が多くなったという事をネットなどの書き込みで目にする事がある。
しかも、私の場合、2度目の申請。
しかも、またまた語学学校。

これがもし、大学への進学のため。とかいう名目ならば、あまり悩む事もないのだが、なにせ語学学校。2回も行く必要があるの?と言われたら、「はい、その通りです」と言いたくなる。

…と言う事で、前回利用したエージェントさんとは、歳も近かったり、北海道出身だったり、なぜかウマが合うようなので、すっかり顧客という枠を超えたお付き合いをしているので、尋ねてみたところ、やはり却下の可能性はなきしもあらず。と言う事だ。
で、彼女のアドバイスとしては、「USAに居つかない」といういわゆる「私は絶対に日本に帰るんだよ」または「こう言う事を今後するためにとりあえず語学学校から始めるんだよ」というレターを今回は添えた方がいいだろうと。

う~む。

まぁ、方法はたくさんあるが、なににしようか。
もっともらしくもちろん真実であることで、なんとか悶着なしにVISAが取れる理由。
Applyする学校をちょっと考えるという策もある。

なにせ一度VISAを却下されると今後の入国に響く可能性がある国だから、これまた面倒くさい。

まぁ、もう少しF-1の準備にかかるまで時間があるので、慎重に考えていこうかと思う。

※ちなみに、いい案のある方は、コメントよろしくお願いします(笑)

| | コメント (2)

2010/03/23

手間が増えるらしい

さっき、ちょろ~っとUS govのHPを覗いていたら、どうやらこの3月29日のF-1VISA申請からDS-160というドキュメント作業が増えるらしいです。

どういった内容の事を記載するのかはわかりませんが、なんでもOn line登録のものらしく、まるでDV-Lotteryに申し込む時のようにデジタル写真をつけてUPしなくちゃならないんだとさ。面倒くさいなぁ…。

しかも、それが永久保存できるらしく、書類不備とかなんとか事故があったりした時に、色んなものが再発行しなくていいように…っていうのが、謳い文句みたい。

建前のような気がする…(笑)

ようは、VISAを取得して渡米してきた人物の詳細を保存するといったセキュリティ関連の策略があるのかな?などと、一人考えている。(ふっ。)

まぁ、どの道 F-1のあの申請する際の面倒くさい作業がまた一つ増えるって事です。

| | コメント (0)

2010/03/18

dilemma

最近、今年の留学の仕方について…というか、今後の自分の目標の矛先と言うものについて、色々と考えあぐねています。

…というのも、前回とは違い、今は既にNYSEDに申請をしている最中であり、近い将来 前回の留学の第一の課題であったNCLEXの受験があるというのもあります。

考えているというか、「できれば…」という理想を言えば。

今回は、できれば大学のBSN取得留学またはNCLEXをPass後にRN toBSNのBridgeコースに行きたいという事。
これは、NCLEXをPassしているという仮定での話なので、まずはそっちからだけれども、万が一、この夏くらいもしくは秋くらいにNCLEXをPASSしたところで、いきなりUS govが『GCの枠開けちゃうよ~ん』『Immigrant nurses はWelcomeだよ~♪』てな反応はあれば、これまたLuckyな話で直ぐにもSupportiveな病院を探す探す探す…で、絶対に日本での経験を売りにしまくって仕事Getしてやる!!って事もできるんだけど、それは今は無きに等しいくらいと言うよりも、『無い』の状況なので期待せず。

あ、話がちょっと逸れた?けど…

まぁ、所詮 今の私にとってこれは本当に無理の「む」の字にも届かないくらいの事なのは百も承知です。
だって、資金がないんだもんねぇ

大学に進むとなると、出てくる課題はもう一つ。

そう、TOEFL受験。
必要であらばいくらでも受けますが、一つ 行きたいなぁって思う大学では、付属のESLに通って最高レベルまで上がればTOEFLの提出必要なし!!(いわゆるConditional offerがもらえる)っていうのがあった。
ちょっと魅力的だが、大体にして大学付属のESLってのは私立に比べたら、目が飛び出るほど(これはちょっとJARO←古ッ)高いんだよね~。

まぁ、やはり問題は資金面。と言う事ですな。

あはははは……。(涙)

時間の許す限り色々ネットを駆使してリサーチしていますが、どこもかしこも2セメ取って、$23000~くらいかかっちゃうって事。
Onlineっていうのもかなりあるけど、そっちの方は授業料とか内容がどのようになっているかまだ完全にリサーチできてない…けど、その前に、もし、ライセンス持って、RN to BSNのOnlineで申し込むとなっても、ライセンスはあるが、SS#はない…となると受講できるのか?って話もある。
Onlineの方が、価格が安い設定になっているような感じもあるが、どうかなぁ~。(全体的に考えて)

On campusの方が、英語が完全ではない私にとっては、有効だと思うところもあるしね。

あとは、今は日本でも看護学士が通信で取れる時代。
価格は相当格安で、最短1年で(どんだけやって1年なのかわからないけど)取得できるものらしい。
日本で看護学士を習得しておくっていうのも、もちろん一つの手ではある。
しかし、スクーリングがあってはならない…なぜなら、私はいないからね。
今年の遅くても秋には戻るのはもう決めているし、それでも英語力をKeepするのには遅いくらいだと思ってるし、ここは譲らない。

…となると。
完璧e-learningの大学はあるか?ってこと。
今は、一件 資料請求中だけど、アメリカに行って、英語を話し、習い、使いながら日本のテキスト読んで、論文書いて…ってちょっとあり得ないかなとも思う。
でも、もし、完璧e-learningが可能であれば、価格も安いし、考えても悪くはない手なのかなっとも思ったりする。

でもねぇ、英語で働き、英語圏でキャリアUPしていきたいのに、やっぱどうなの?って…。

あと、小さな事で言えば、NCLEX PASS後に取得しようと思ってるBLSとACLS。
これをアメリカで取るか日本で取るか。
BLSはほとんどの病院がrequirementの一つにしているので、まぁ、BLSくらいなら英語でも取れるでしょう。

…しかし、ACLS。
私が勤めたいのは、急性期セクションなので、こっちもあったらポイントUPに違いない…っていうか逆にmandatoryかもね。(そこはまだリサーチできてない)

日本で受けてももちろんこれはOKなんだけども、なにせ、本場はアメリカ。
だからか知らないけど、日本で受けるとアメリカの倍価格ですよ!!
たかが(と言えば語弊かも)BLSに18000円ですよ。
しかも、テキスト代別。(テキスト入れたら2万円越え…高ッ!!)
ACLSなんて5万円くらいだもんね。

うっひょ~。(っていうか、この値段は前から知ってたけど)

あとは…(笑)(え?あり過ぎですか?)
NCLEXをPASSしたと仮定し、他州で病院実習ができる留学プログラムに応募するか。

何て言ったって、試験PASSしたって働けなくちゃ…もしくは病院に入って内容を知らないのは面白くないし、使えない。
こうならりゃ、州を変えてでも自分をねじ込む先を見つけるか?って事も考えちゃったりしちゃったりしてなくもない。
だって、その州のボードをみたら…TOEICもTSE/TWEなしで受け付けてくれるッぽいし、その点数なら絶対届く自信ありって点数だったし。
ただ、CPが必要なのかはちょっと見れてないけど、たぶん入らなさそう。
でも、その州の独自のCGFNSの何かはあるかもだったな。

ああ、でも、たぶん州を変えたら‘おじさん’は泣くな。(笑)

ままままま、こ~んな風に色々考えても、試験をまず PASSする事が先決だし、英語もかなり落ちてきてるから、やっぱり語学留学的に渡米するのが関の山だな。

でも、私のリサーチ(という名の妄想)は続きます…。(笑)

| | コメント (2)

2008/07/25

I'm in NY

やってきました にゅ~よ~く~ぅ♪

…ということで、今、NY のブライアントパークというところから更新しています。
なんで、わざわざ…と思うかもしれないですが、入居している寮のネットが壊れているようで、ネット環境を求めて、ここまで来ましたって
感じです。
事前に、NY市内のHOT SPOT(無料)をいくつか調べておいてよかったよかった。
(でも、部屋でネットができないのはかなりイタイんですけど…。部屋探しもままならないじゃないか!!)


そんな感じで、スタバでNY版抹茶フラペチーノを飲みながら、日本とテイストが違う…と思ったり、思いっきりニューヨーカーに混じって
信号無視してみたり…。

初日は、そんな感じです。
これからドラッグストアなんか生活必需品を購入して帰ります。

では、今週はNYでのんびりしながら、これからの英気を養います!!

| | コメント (8)

2008/07/23

in 2 days

現在、(聞こえはいいが)ホテル住まいです(笑)

昨日は、引っ越し(正確にはアパート引き払い)でした。
荷物は、実家に送るものと重いテキストなんかはEMSでNYに送るのとか、ガス屋さんと最後の清算なんかを午前中に終わらせ、
掃除をし、午後にはアパートチェックをしてもらい、身の回りの荷物だけを持ってホテルへ引っ越してきました。

梅雨も明け、ガンガンに暑い(というか蒸している)天気に重い荷物を2個にPCということで、かなり汗だく…

ホテルへ引っ越し後は、18時から美容院へ行き、その後は空間美容師(笑)S君と食事へ。

いやいや、昨日もなかなか忙しい一日でした。



そして、今日。

午前一の歯医者を皮切りに、病院へ保険証を返し、郵便局で2つある口座を一つにし、偶然、友人と会ったので1時間くらいお茶し、
A銀行の口座を解約し、今度はB銀行へ行き住所変更をし、ホテルに戻り、NYの学校の校長先生にメールをし、19時からの飲み会に参加し、
21時半から日本で最後となる映画鑑賞をし、映画の開始待ちをしていたら外科の先生より『飲みに行こう!!』というお誘いを受け、
映画後、終電までの1時間だけ飲み……… 今に至りますsweat02


一応、今日で私が日本にいる間にしておきたい事は一段落しました。
やり残してる、またはやり忘れている事は今、思うところではありません…のはず。

あとは、細かい話ですが、来年の確定申告用のExcelを作り、母に渡しておくこと。
それは、明日の午前中もあればできるので、明日でOKgood



う~ん……… やっぱ、やり残した事はないな。 たぶん…。
小さな事はいくつも出てくるかもしれないけど、私が関東にいる間に自分でしなくてはならない事、できる事は終わったはず。



あとは、税金は母に託し、通帳・確定申告・郵便物の管理もお願いすればだけ。



ああ、疲れた(笑)



とりあえず、未だにNYに明後日になったら行くんだ!! って実感は、まだありません。
「ない」というよりも、毎日 HAVE TO DOな事が多すぎて、分刻みスケジュールくらいの勢いだったので(たぶん売れっ子芸能人ってこんな感じ?)
やっと、今宵 一息つけます。


明日は、母を羽田まで迎えに行ってきます。

| | コメント (6)

2008/07/20

in 5 days

アパートからの更新は、今日で最後となります。


今日は、かなり勢力的に動いた日でした。

前日は、麻酔科医との飲み会があり、1次会でそれぞれとハグして別れ、その後は友達の家に泊まり、
そして、今朝は眠い目をこすっている友達を横目にささっと身支度をし、そこから行動開始!!

①持っているクレジットカードの住変と口座変更の手続きを済ます
②携帯のないことに気づく(たぶん、友人の車の中) 友人に携帯を持ってきてもらう
③DVDと本を売りに行く(他に用事があるため、清算は後ほど)
④市役所へ野暮用(笑)
⑤免許センターへ直行し、特例更新の手続きと国際免許証の発行依頼(2つの手続きで約6000円の出費。まぁ、仕方あるまい)
⑥さすがに腹が減ったので、大好きなVIDE FRANCEでパンをゴッソリ買う(笑)
⑦食べながら移動
⑧DVDと本のお金を受け取りに行く(全部で6000円強!! 免許手続き代がタダになった♪)
⑨大好きな(?)○゛イソーさんへちょっと買い物に…。
⑩帰宅。 残りのパンを一気に食べる(笑)
⑪風呂掃除・部屋掃除・粗大ゴミを搬出

…本当に、よく働いた(笑)

免許センターへは、今日じゃなくてもよかったんですけどね。
なんだか「今日は、やっちゃうよ~んrun」って気分だったので、一気に行ってしまいました。

その免許センターでは、良いおじちゃんがいてね。(おじちゃんって、職員さんですけどね)
私が、あっちこっちと動き回っていたら、一緒に付いてきてくれっちゃったり、他の担当の職員に「この子早くやってあげて」と
お願いしてくれたり(笑)、最後に優良講習が終わって、おじちゃんのブースに行ったら、もうカーテンが閉まってて挨拶が出来なかったけど

おじちゃん ありがとう!!


しかし、今日は携帯を一瞬紛失した以外は、電車もバスもスムーズでまさにバス停や駅にに居合わす時間が全てin timeで、
乗継がいいのってなんのってもう こんな日ってあるんですねeye


そんな感じで、低迷運気に入ってるはずなのに あまり低迷さを感じず…(あ、PCが壊れましたね)来ているので、
私の一年の中で最も鬼門と言われる8月は、思慮深く、慎ましやかに派手な事はせずに行動した………い………


できるかぁーーーーーーーーーー!! 8月はNYだっつーの!!happy02


そういうわけで、明日は実家と自分用にNYに送る荷物の搬出とアパートの明け渡し、そして、ビジネスホテル住まい開始し、
夜はマイ・スタイリストS君に最後のCUTをしてもらい、その後は一緒にお食事です。


やっぱ、ギリギリまでハードやわ~。

| | コメント (2)

より以前の記事一覧