学士取得日記

2012/05/09

奨学金

この前の日曜に大学に入学しました。

まだ、全然コース登録をしていないので授業は始ってませんが(たぶん、今時期だと7月から始まりそう)、お給料はもらっているもののそんなに貯金もないので以前から考えていた奨学金を受けることにしました。

奨学金には、色々種類がありまして(州から借りるもの、国から借りるもの、病院にRetnbursmentを申し込む形のものetc)、病院から借りるのは入職後1年たっていないともらえないのと、借りると「1セメスターあたり○年は留まりなさい。」という日本でいうところのお礼奉公的なものなので、これは却下。

一番便利(?)で気分が楽なのは、Federal から借りることができるPel grand。
最低$5,500から始まり、返さなくていいという何とも嬉しい奨学金。

なので早速、永住者である権利を有効活用しなければ!!ってことで、借りることにしました。

いまいち、どのように段階を踏むのかまだ分かってないんですが、とりあえず大学からは「Federal から連絡が来たから、コース登録お願いね」というメールが来ていたので、給料が出たら早速コース登録をしたいと思います。

| | コメント (0)

2012/05/07

大学生になりました。の巻

本日、以前からApply、そして豪語していた大学への入学を果たしました。
仕事との両立になるので、通信ですし、自分ペースでちびちび進めて行きたいと思います。

なるべく暇があるときは、単位取得に勤めつつも、仕事を覚える方を優先で、息抜きもしつつ、のんびり2年以内(平均で1.5年だそうです)でBSNが取得できればなと思います。

大学っつーものに行った事がないので、単位と言う言葉に慣れませんが、何とかやっていけるんじゃないのかなと楽観的な私…(笑)

今は仕事以外にはすることもないので、いい機会かと思います。(病院からも入職1年以内に入学を必須条件とされていますしね)

というわけで、とりあえずピカピカの一年生(仕事も大学も♪)でっす!!www

| | コメント (2)

2012/03/03

Withhold

日本では、そろそろ卒業式シーズンですね。
この春に卒業される皆さん おめでとうございますcherryblossom
私の母校は、3月2日の今日、卒業式だそうです。
もう何期生なんだろう? ちなみに、私は10回生でした。

さて、実は先週、就職が決まる3日前くらいに、Applyしていた大学から「Application processが終了したので入学手続きをして下さい」という連絡をいただいておりました。

とりあえず、今は生きてくためのお金しかないので、Federal scholarshipを借りようかとか、Student loanを組もうか、とか色々考えていたときでした。

その後、仕事を得ることができたので、入学するには金銭的に問題なくなりますが、英語で本格的に仕事を始めることと、不慣れな環境で働くこと+大学の授業、課題をこなすことは今は無理。と判断し、大学へ入学手続きを延期させてもらいたいことを伝えました。

とりあえず、1年くらいまでは延期を認めることができるというので、今回は仕事のことに専念する事にしました。

今後の計画としては、慣れ始めた半年後~1年以内に入学手続きをし、大学を始めたいと思っています。(病院の規定では、入職後24ヶ月以内に入学をし、5年以内に卒業をせよ。と言う決りです)

思うに、英語での仕事は大変だけど、ある意味配属先が単科であるということは、意外と助かるかも...と思ってみたりしました。
心外の導入はほぼどれも一緒ですしね。
手術の流れもあまり変わらないですしね。
半年くらいで大学へ進めるかなぁ......と思ってみたりしています。(予定は未定です)

そういう事で、BSN取得はちょっとの間延期。
先に、覚えるべきことを覚えて、それからそれから。

| | コメント (0)

2011/08/17

大学探し…その後

先日、大学を探している最中だと書きました。

All nurses.comとかでCheapな学校とか、現在受講している人たちが勧める学校とかをとりあえずSearchし、加えてSUNY(State University of NY) 系(授業料が安い)でOnlineを持ってるところをSearch。それらのAdmission requirementなんかを読んでると、SUNYの数校やOnlineでやってる他州の大学なんかはCurrent, ACTIVE your state RN lincenseなんて書いてあって、この「ACTIVE」っていうのが曲者。

わたしはまだ働いていないので(ま、ライセンスも届いてませんが)、LincenseをActiveにしていないと言う事で、(たぶん)却下。

で、Lincenseだけあればいいよ。(もちろん、GPAとか成績などなどの必要条件はあり)という学校を数校みつくろってメールをしてみたら…。

電話攻撃に合ってます…(- -;)

面倒なので出ませんが(笑)、生徒集めに大変なのかなぁって思ってみたり。
まぁ、それでもやはりGC holderであっても全ての教育は日本で受けているため、実はTOEFLとかも出せとか言われちゃったら困るので、その件についてはまたメールで問い合わせ中。

1校は既にTOEFLいらず、ただ看護学校の成績、単位などの証明を出して。という指示をいただいた。

で、ちょっとGPAに関して調べてみたのだけど、私、誇るつもりはないが、看護学校の成績、ムチョ悪いんですよね(汗)
赤点ギリで突破したのがいくつかあって、これってグレードDになるんじゃないの?ってちょっと心配。(なにせ必要最低条件はCなので)

まぁ、入学させてもらえないって事はないと思うので、もし、成績がDと換算された場合はその科目を取りなおせって話になると思うけどねぇ。

ちゃんと勉強しておけよって話ですよね。はははははは…。

ま、そんな感じでライセンス#が来ないとApplyもできないので、しばらくは絞り込みサーチに集中します。

| | コメント (0)

2011/08/13

大学検討中

ああ、私の大好きなロンドンが大変なことになっています…。
早く暴動のすべてが治まってくれますように。

さて、最近はというともちろんバイトの日々。
試験もなくなったので、毎日毎日 社員のように働いています。

未だ、NYSEDからLincenseが届かないので、『本当に合格したのか?』という不安が多々ありますが。とりあえず、就職へ向けての第一歩として今月末にBLSを受講しCertificateを取得してくる予定です。
こちらでは、BLS(できればACLSも)を持ってる事が最低条件として出されていますので、最低条件物をクリアすべく…の受講です。

あとは、現在 大学をSearch中。
将来的に(就職して1年後くらい)は、Bachelorを取得するつもりでいましたが、できれば大きめの病院でお勤めしたいので、そうなるとRequisiteに「BSN preffered」だったり「BSN current student」だったりする事があるので、とりあえずWating listのないOnline courseで、入学条件のうるさくないところで、Tuitionが高くないところをSearch中。
Current studentじゃなくても「Apply中です」もしくは「○月から学部生の予定です」と言えば、まぁ、入職するにあたり聞こえもよかろうと思うし、遅かれ早かれBSNコースを受講(大学生になる)する計画だったので、その「遅かれ早かれ」…が早まっただけの事。

一応、これに関しては数校 目星を付けましたが、近日中にもうちょっと調べて絞り込みの予定(とある大学は締切日がちょっと近いのでね)。

まぁ、就職がもし決まって色々と慣れるまでのストレスと大学のコースの〆切りがぁぁぁ…とか、ハゲそうな気もするけど、やれるうちはやればできると思うので、頑張ります。
年々 脳みそも硬くなる一方だしね(涙)

…と言う事で、今後の流れは。

①BLSを取得
②大学にApply
③就職活動

とフローチャートで進んでいきます。

そうしたら、もう年が明けるよね。早いなぁ一年(笑)

| | コメント (0)

2010/05/05

最近流行の事業仕分け

さっき、あるサイトで学士授与機構が事業仕分けの対象になっている事を知りました。

簡単に結果を言えば、

①国費投入を大幅に削減
②学位授与対象を減らし、大学を増やす事

なんかが国からのお達しとなるようです。

ああ~ぁ、多分 学士申請は私がする頃は無理かなぁ。というか、厳しくなるのかなぁ…なんて思ったりして。

ま、一応 自分の中でも学士だけではなくやはりきちんと大卒に。…と言う気持ちもあり、このNEWSを知る前に通信で申し込んだ大学の新しくできる看護学部のOpen campusに申し込んだところでした。

虫の知らせ?

ま、通信での単位は同じ大学に行きさえすれば、認められるとは思うし、これで看護学部ができて編入する事になっても、次の単位取得はちょっぴり楽かな。という利点があるので、それはそれでOKだと思います。

なんだか色々とタイミングの悪い星周りのようで、まぁ、これもそういう風に最初からなっていたのかもしれないかなと思えば、私のせいではないのでそれにしたがって行くしかないかと、思います。

| | コメント (0)

2010/04/21

出しちゃいました

時差ぼけもなく、ただ単に『仕事に行きたくない』感だけで平常営業な日々に戻りつつありますが。

先日揃えた大学入学必要書類一式を抱え、本日、学士申請コースに出願いたしました。

くよくよ悩んでもいたんですが、進めてみなければ進むものも進まないですし、進めちゃってまずいという事ではないだろうという事で、とりあえず出願。

まぁ、通信制ですし、よっぽどの事がない限り 「不合格」 と言う事もないと思いますが、とりあえず、2週間後位に合否の結果が届きます。

せっかく5か月で三桁まで貯金できたのに…。
入学金を払ったら二桁になっちゃうなぁ…。 寂しいなぁ…。

まぁ、金の事ばかり言ったってしょうがない。
それが自分の将来に役立つものとなるのなら、それでいいではないか!! っと、自分で活を入れ頑張ります。

いやぁ、しかしこれでコース取得が決まってしまえば、NCLEXの勉強+大学の単位取得の勉強+仕事…とやる事山積みですな。
まぁ、なにもない人生よりやりがいのある事をやってる人生の方が満足感も高いので、いい事にしましょうcoldsweats01

| | コメント (1)

2010/04/11

kind of 朗報

昨夜、たまたまネットサーフィン中に出会ったある情報。
これは、私にとって一種の朗報になり得るかな?と思ったので、UPしておきます。

昨日も、学士申請コースへのApplyの話を書きましたが、多くの看護師(専門士号を持っている看護師)が利用しているのは放送大学であったりするわけですが(なぜならお値段が一番安いから)、その他にも現に大学として正規の学生も在籍しつつ、しかし看護学部はないが通信制で看護学士の申請コースを持っている大学はA大学とB大学の2校。

通信制で学士を取得した場合、「大卒と同等の単位を取得している」「大卒と同等に扱われる資格がある」と言われていますが、実際に大学院に進学したい、もしくは職場での給料UPを狙いたい、学歴に○○大学卒業と書きたい、といった場合は、この制度で書くことはできず、また学士だけでは認めてくれないところも日本では未だ多いようです。

で、通信制を設けている2校のうち、A大学は正規看護学部も持っていますが、私がApplyしようと思っているB大学には残念ながら看護学部が実在しません。(看護学校が傘下にありますが)

しかしながら、先ほど得た私にとってのKIND OF 朗報として、B大学に看護学部が設立されるという情報を得ました。

これは、本当に朗報です。
もちろん、正科生として通うにはお金もぐーーーーーーーーんとかかりますが、まずは通信制で学士をとり、日本で大人しく生きていく事を決めた場合、せっかくなので大学も出ておこうじゃないかとなった時にとても便利です。
学士取得後に大学に行くなんてナンセンスという意見もあるでしょう。
でも、数年後は大卒である事を看護師も必須条件の一つとなる日がやってきます。
加え、認定看護師や専門看護師の資格を取得する場合でも、看護学士号(=看護大卒)が必須条件となりうるかもしれません。(現に諸外国はそうですから)

その時に、通信制でコースを取った大学に入学できれば、単位の移行など他の大学に申請するよりかは難しくなくできるだろうと思います。

このニュースは、本当 朗報。
まぁ、もし万が一 正科生として入学する場合は、ちょっと僻地(と言ったら怒られるかも)にあるのでそこ周辺で暮らすのは嫌だなぁっと思いますが(笑)、遠い将来(近いかもしれないけど)のためには良いニュースである事は確かですね。

| | コメント (0)

2010/04/10

お揃いになりました

今年中に渡米したいという事で、以前から書いている通り現在は派遣で働いています。
で、節約と貯金に励みつつQOLもそこそこ満喫しつつなのですが…。

先日書いた、看護学士の件。
色々考えた挙句、とりあえず単位を取得して学士だけでも取っておいた方がいいかなぁっという方向で動いています。

で、入学に必要な看護学校と高校の卒業証明をとりあえず揃えておいて、『やっぱ(学士を)取ろう!!』と決断した時にすぐに願書提出ができるようにするため、各学校に証明書の発行を依頼していたのですが、1週間が経つか経たないかの本日、全てお揃いになりました。

あとは、入学審査代を振り込んで、その領収書を封筒に入れたら願書の出来上がりです。

最悪、4月入学希望の場合は5月中旬程まで願書の受付をしているという事なので、願書を投函するのには十分な時間がありますが、なにせ渡米後の生活費を考えると授業料の30万がかなりイタイ…。
親からも半額援助するという嬉しいオファーもいただきましたが、もうこの歳になって、しかも、今まで散々お金をかけてきてもらってるのに、それは甘えられないなぁっと言う事で、ここはなんとか自力で乗り越えたいなと思っています。

でも、確かに留学貯金中の身としては、30万は本当にキツイ。
30万あれば3カ月はNYで暮らせますし、その3カ月を延長できれば何かが変わる可能性だってあるかもしれない。という思いもありますが、視点を変えれば、もしアメリカに戻らず他の国で働こうと決める事があった時も、学士さえ持っておけば就職には有利という利点もあります。
日本では、未だそんなに「看護大卒や看護学士を優先」という動きはありませんが(ただし、専門学校よりも看護大を推奨している動きはあります)、海外は違います。

なので、長ぁ------------い目で見て、学士を習得しておく事は将来のために有用かなと思いますので、学士申請コースに出願する方向で考えていきます。

| | コメント (0)