NY生活

2012/03/30

Two Big Hospitals are going to merge

いやぁ、そういえば 今日NPの友達から聞いたんですが...

『NYCで大きい病院は?』と聞いた時には必ず名が挙がる「あの」病院と「この」病院が合併するんですって。

知らなかったなぁ。

まぁ、理由は「この」病院の方の経営不振が理由じゃないかと言うことですが、「あの」病院と「この」病院が一緒になると言うことは、「この」病院のHealth care Groupも一緒に「あの」病院の傘下に入ると言うことなのかなぁ...。
ちょっと疑問。

まぁ、そんなこんなな「あの」病院も、嘗ては、NYC内の大病院「その」病院とTogetherだったというのも、私には驚きでしたが...。

あまりにも合併、合併とか同じグループ内に所属されちゃうと、就職のApply先が狭まるっていうのもいかがなもんかと思っています。

病院が潰れるよりはいいですけども。

とりあえず、うち(私の所属するHealth cxare group)は今後も幅広くグループ枠(病院枠)を広げていく予定でいるようですので、楽しみです。

| | コメント (0)

2012/03/19

Love letter from 裁判所

すっかり春陽気のNYです。

...でも、NYは、このままでは冬を終わらせないだろうと一人予想しています。(←4月に大雪一回で冬終了となると踏んでます)

さて、そんなことはどうでもいいのですが。
先日、旧住所に裁判所から手紙が来ていると連絡を受け、取りに行ってきました。
元ルームメイトからは、『すっかりアメリカ人だねぇ。JuryのRegisterの連絡じゃない?』と言われましたが、残念ながら私はPermanent residentであり、CitizenではないのでJuryになる権利はありませぬ。

で、手紙を見てみると。

JUROR QUALIFICATION QUESTIONNAIREというもので、どうやら最近 車の免許を取ったとか、TaxリターンをしたとかSocial serviceを受けたとかそんな人たちの中からランダムで選出される違法移民調査の手紙でした。(いやぁ、ランダムチョイスにはめっぽう選ばれまくりですね)
私は、昨年中に車の免許は学科まで合格して保留してあったので、それで選ばれたのかと思います。

内容は、
DOBの記載から始まり、
1)英語でコミュニケーション取れますか?
2)あなたはCitizenですか?
3)○○Countyの住人ですか?(NYCは5Boroughに分かれているので)
4)18歳以上ですか?
5)重罪を犯したことがありますか?
6)Juryとして選出されたことがありますか?

以上でした。

もちろん、Citizenでなければその証拠となるもののコピーを、Juryに選ばれたことがあれば、そのCertificateを提出しなくてはなりませぬ。

噂で聞いたのですが、これでガチ違法移民の人は、この手紙が来たら引っ越したりして住所不特定にするらしいです。
幸い、私は証明できるものがありますので、それらをコピり、同封の封書を使って投函。
でも、切手はこっち持ちって言うのが気に入りませんが...。

なもんで、残念ながらJury選出ではなく、ただの「おめぇさんは違法移民じゃねぇか?」調査のためのLove letterでした。

なんのトキメキもないLove letterなんて......いらねぇ。

| | コメント (0)

2012/02/04

直感か現実か

現在 未だに絶賛仕事探し中の私…ですが。

先日、日系クリニックに面接に行ってきた。

立地(通うための)は問題なし、ただOfficeに入って感じたことは、かなり狭い…ということ。
それは、このマンハッタンでビルの一角で開業しているのだから、しょうがないし、しかも、あそこに開業でき、続けていけてるということはそこそこうまく言ってるに違いなしと思う。

で、面接をして感じたこと…。

「ちょっと違うかな」

医療系の仕事はできればしたほうがいいだろうと思う(米系の手術室での就職が決まるまで)。しかし、「違うかな」と感じ、働くことを想像した時に違和感を感じた職場…長続きしないだろうなと思う。

加え、今の仕事の事を面接の際に、「責任のない仕事」といわれ、益々 違和感に火がついた。ついでに、仕事以外の日は「ただ家にいるだけですか」と言われ、もっと火がついた。

日本人(人によりますが)も、アメリカが長くなると日本語が廃れてしまい、上手な言い回しができなくなるのも十分に存じ上げていますが、上記2点の言い方に関しては、かなり意義ありという感じ。

看護師の仕事に比べたら、今のアルバイトは責任感の重さは違うとは思うけど、このバイトででさえ、責任感ゼロで仕事しているわけでもなく、私たちの仕事があるおかげで、カスタマーは安心して買い物ができているわけで。
責任がないからこのバイトを選んだわけでもない。
当時はNCLEXの勉強を重視していたから、ウェイトレスよりも早く帰れる時間帯の仕事と言う事で選んだまでの話だ。

そして、第二の「家にいるだけ」に関しては、心の中で『え?休みの日は家にいては駄目ですか?』と問いていた。
もちろん、聞き手の意図としては、何か啓蒙活動(英会話に通っている。学校に何かを学びに行ってる。など)について聞きたかったのだろうと思う。
でも、「ただ家にいるだけですか?」と聞かれてしまったら、もう返す言葉もないと言うのが正直な話だ。

医療系の仕事についていた方がいい事は、痛いほどわかっているし、必要だろうとももちろん思っている。
しかし、このような考え(言い方)しかできない人とは、一緒にお仕事はしたくないと言うのが自分の正直な気持ちだ。

もっと現実的になって、そういうところには目を瞑って働いた方がいいのかなとも、大人な自分は脳みその片隅で考えるが、私は自分の直感を信じたいと思う。

| | コメント (2)

2012/01/27

祝・一周年

先日、1月25日をもって移民入国1周年を迎えました。

本当、一年 あっという間でした。
加え、昨年2月から始めたバイトを1年も続けることになろうとは全然思ってませんでしたけど…(汗)

移民してきて、まずは目標だった資格も取得し、就職活動も3ヶ月目を向かえ、移民一年目としてはまずまずなのかなと思います。
ただ、最近は前回の留学から思い描いていたアメリカでの就職活動が時代も変わったせいかなんなのか、思うように行ってないのは事実です。
母国じゃないので仕方がない…といえば、それまでですが、語学力だってそこそこはありますが、臨床で問題程度か?といわれると、まだまだ私の英語はUnstableですし、かといって1ヶ月、3ヶ月みっちり練習したからといって、ものすごく問題ないくらいまで英語力が伸びるかって言うと、そんなことは絶対ないわけで、こればっかり時間との戦い(というか長い目で見ていかないとと言ったところ)かなと思います。

移民2年目は、どんな年になるか。
できれば、新年の抱負同様に、RNとしての仕事が見つかり、USORRNとしての人生をスタートできたらいいなというのが理想です。

ただし、オプションとしては、RN以外の仕事でもOKということに自分の中で決めています。
時間もお金もかけて取った資格ですが、いつまでも流ちょうにバイト生活では生きていけないし、持参したお金もそろそろやばいですから、ある程度のラインを決めて気持ちのシフトを図ろうかとも考え中です。

まぁまぁ、とりあえず焦る気持ちや、屈辱的な気持ち(日本では就職活動すれば絶対に狙った病院やポジションにはつけることができたので、今はそのジレンマで若干もがき中です)、時にはポジティブになったりネガティブになったり、忙しいですがこれを何とかコントロールして生きて生きたいと思います。

さて、2年目 どうなるか乞うご期待。

| | コメント (0)

2012/01/25

新年とともに

今週は、ルナーカレンダーでのお正月、Chinese New Yearで始まりました。
そして、まさにそこに合わせるかのように、新月でスタートでした。

そんな感じで、今週は新しいものを(Resolutionに立てておきながら始められていない)始めることにしました。

その第一弾は…「英語の強化」

英語はこちらに暮らしていれば、生涯学習のひとつですが、現在取っているプライベートのOne on oneクラスの他に図書館で開催している無料英会話クラスに登録して来ました。
クラスは、Intermediateクラスなので、始めるにはいいレベルだと思います。

そして、明後日木曜にも違う図書館で無料クラスがあるのでそちらにも参加する予定でいます。

今まで(前回の留学時も含め)興味はあるがなかなか参加できなかったこのクラスですが、ちょうど自分の休みとマッチしたということと、思った時に開催の日を知り運よく登録できたということで、今後はこの無料のクラスも活用して、英語で話す時間を多くしていこうと思います。

これと平行に、ウダウダしてやっていなかった「Professional In Use」を毎日コツコツやっていこうと思います。

ローマは一日にしてならず

英語も一日にして成らず

頑張ります。

| | コメント (0)

2011/12/03

最後の月

こんばんは。

いやはや、もうボーーーーーーーーッとしていたら12月なんですね。
まぁ、ビックリです。

毎年ながら、時の早さには本当に驚きますが、軽~く今年を振り返ってみても、NYに再上陸してもう一年が経つなんて…ねぇ。

今月中(今年中)にはなんとかここでいい報告の一つでもできればいいんですけどねぇ。

さてさて、残り28日。
どうなりますかな?

| | コメント (0)

2011/11/04

最近の雑記

以前の日記に書きこんだ、Registration Certificateは未だに来ていませんが、そろそろまたNYSEDに苦情のメールでも書こうかなと思ってる今日この頃です。

しかし、NYSEDの仕事力もそうですが、最近はめっきりUSPS(アメリカの郵便局)マジックに掛けられてる気がしてなりません。
なぜなら、私のLicense parchment不配達に続き、母に頼んで送ってもらったEMS letterが1週間たっても届きゃ~しない。んで、Trackingしてみたならば、すでに1週間前に配達し、不在通知を残してきたよ♪的な状況になってるじゃないですか。本人 なんのNoticeも受け取ってないのに!! どういうこっちゃねん!!
なので、本日は、そのTracking pageをプリントアウトし、郵便局へ『どーーーぉなっとんじゃゴラァーーー』と言わんばかりに行ってきたら、Chineseのおばちゃんがきちんと探してくれました。ああ、よかった。

何せ中身はクレジットカードだったんでね。

で、最近は…。
Job Fair後、特に大きな動きはしていませんです。
でも、それもどうかと思うので、もっと積極的になるべくOnlineでのApplyのためののCover letterを書き始めたところです。

幸い、この時勢。
GoogleするとNurse用のカバーレターSampleがたくさん出てくるので、それを参考にして、自分にしっくりくるものを作成中。(まぁ、そのカバーをカバー中ともいう)
Grammar mistakeは避けましょう!!というのがCover letter エチケットらしいので、Grammarに関しては、友達の彼氏かまたは英語の先生に見てもらおうと思います。

…で、英語の先生。ということで、英語力(特にSpeaking)を向上させるために、本日 Private lesson(=tutor)のトライアルに行ってきました。
まぁ、悪くはなかったし、他でPrivateを取るよりも若干安いと思うので、しばらくこのレッスンの契約をして、もっとFluentに、ボキャを増やし、発音の向上ができたらなぁっと思います。

バイト先ではm、相変わらずGayの同僚と互いの近況恋愛TALKで盛り上がり、楽しくやっています。で、少しづつSpanishも習得中です。(まぁ、しょうもない単語ばかりのレベルですが…)

そんな感じです。

| | コメント (2)

2011/10/30

冬です

雪が降りました。

そして、積もってます…NY。

いやぁ、日本にいた時は、山の峠とか山間には初雪観測というニュースがあり、『北海道だなぁ』なんて思ってましたが、やはり同じ緯度でもアメリカ大陸は違いますね。
10月中に街中に雪(しかも積もるくらい)ですから。

私がやってきた時の1月ものっつり積もったままで、どうなっちゃってんの?と言う感じでしたが、今年もそんな感じになっちゃうんでしょうか?

なにはともあれ、そういう事で、寒いです。NY

来週は10度くらいになるみたいですけど。

Winter has come even in October. でした。

| | コメント (0)

2011/10/27

帰ってきてました

3週間の日本滞在から1週間前に帰ってきていました。
毎晩の飲み会(ご飯会)でさぞかしお疲れだったようで、帰りの飛行機は爆睡!!
大好きな映画鑑賞も、(やってる映画の種類が良くないと言う話もあるが)見たかった「Hung over 2」だけ見て、ご飯食べてる前から寝て、食べて寝て、寝て寝て寝て…食べて着陸でした。

いやぁ、寝た(笑)

でもって、部屋について夜は早速お友達と会う約束があったので、3時間の昼寝。(笑)

でも、次の日もなんだか帰国してきた疲労感と、日本でのグーーーーーーーーーたら過ぎるほどの生活の名残りで一日中ベッド。

ある意味、時差ぼけだったのかどうかはわかりませんが、とにかく寝ました。

バイト先の店長も気を使ってくれたのか必要なかったのか、帰国後も直後にシフトを入れてくれてなかったもんだから、のんびりさせてもらいました。

自分用、頼まれ用などなどのお土産だけで一杯になったスーツケースと実家の残りの洋服(でもまだ残ってる)で一杯になったスーツケースとを、お片付けしながら帰国後3日目より平常運転に戻りました。(まぁ、その後また2連休とかだったけど)

そんなこんなで太ってパンパンになって戻ってきたので、今後 できるだけ速やかに体重を落としていきたいと思います…(涙)

| | コメント (0)

2011/10/18

そろそろ帰ります

いやいや、怒涛の日本生活でした。
2週間を北海道の実家で過ごし、引越し→片付けなどを手伝い(?)、その後 横浜へ移動。
後輩が羽田まで迎えに来てくれ、その日の夜から毎晩飲み会(笑)
教授や外科医、後輩のの人生相談とか(笑)、医療業界ビジネスマンからの勧誘とか...。
みんな話したいことが結構あるんだねぇ。
もちろん、Listening側に周り、懐かしき再会とみんなの変わらない対応にうれしく思い、古巣ではもう少しでスクラブ着て手伝うところでした(笑)
でも、現在のメンバーはもうほとんど知らない人ばかり。
知ってるスタッフはみんなOPE室上層部だし、私が辞めた年の新人さんたちは皆、夜勤リーダーとかやっちゃってて、すごいね。

会いたい人にもほとんど会うことができたし、食べたいものもほぼ食べれたかな。寿司に、天麩羅、うなぎにモスバーガー、行きつけだったお好み焼き屋のお好み焼き、そして今日 最後の晩御飯はリンガーハットの長崎皿うどんで〆ました。満足、満足!!

買いだめしたいものは、色々と考慮(早い話お金がない)しながら本当に日本のものじゃなきゃだめなもので厳選し、歯ブラシなどいつもものに加え、一番大量買いしたのは下着(笑)
まぁ、ほとんどをアウトレットで購入したので枚数の割りに安く済んだけど...。

なにせ円高過ぎるのが泣ける。

さぁ、いよいよ(米国へ)帰国。
その後は、就職活動が待っている...。ああ、若干緊張気味かも(笑)

| | コメント (2)

より以前の記事一覧